チャイルドシートと車との適合も大切

車に6歳未満の子供を乗せるときにはチャイルドシートの装着が義務付けられています。

 とはいえ、子供の成長は早いので、いつまでも必要ではなく、親戚や友人などに不要になったものを譲ってもらったり、子供の成長までの短い期間なので手ごろな価格で済ませようとするせいか、リサイクルショップなどでも人気商品です。
 ですが、シートのサイズと車種のマッチングも大切です。
 
 子供の身長や体型、車種とあっていないシートは子供の安全を十分に守ることはできません。目的は道路交通法の違反にならないことではなく、子供の安全を守ることです。
自動車を買った販売店で適合するものを推薦してもらうか、カー用品店などで購入する場合はメーカーのカタログを確認したり、または自分の車種を伝えて、販売店のスタッフに確認してもらうと安心です。
 
 なお、統一規格のISOFIXがありますが、車種別適合表も併せて確認します。輸入品の場合など、車種が詳細に表示されていない場合もありますが、その場合は販売店で質問したり、輸入元に問い合わせをして、不安が残る場合は避けましょう。
 購入前に、装着方法も、女性の体格でも簡単に装着できるかなど、実地でテストができれば申し分ありません。

Comments are closed.